パン売り場って面白くて

パンが売れてどんどん減っていくと

隙間だらけになって

そうするとあるタイミングを境に売れなくなります

 

 

たぶん

残り物感が漂うからだと思います

 

 

でもそれをひとまとめにすると

不思議とまた買ってもらえるようになります

 

 

昨日はそんなパンを仲間の一人が什器に載せて

レジ横の狭いスペースに置き直してくれていました

 

 

 

 

普段の広い売り場に

ちょこん

とあるよりも

まるでパンがわざわざセレクトされて

たくさんあるように見えませんか?

 

 

別に指示をしたわけでもないのに

考えてやってくれたんです

 

 

人を育てるってとっても大変なことです

 

 

個人的には

お店が目指す方向性と

一人一人がなりたい自分になるための方向性が

一致することをヨシとしているので

そこがブレなければうまくいくんじゃないかという考えで

あんまり注意することはありません

 

 

そもそも

募集の際にボクの夢に共感してくれる

かただけが集まってくれていますからね

 

 

それでもたまに

お客様が多く来て下さった日なんかに

世の中にたくさんのお店がある中で

わざわざ時間とお金を使って来てくれたことへの

感謝の気持ちを忘れてうっかり

「いつもの(忙しい)ランチタイム」とか言うかたがいると

「当たり前なんかありえない」と厳しく注意しますが

 

 

あとは

最初の面接で個々の夢も聞いておりますので

それが実現できるように

その機会を用意してあげることは大切にしています

 

 

まだまだ

ぜんぜん

足りていないですけど

 

 

それでも一人一人が考えて

行動できるようになり始めてくれていることが

この頃は実感できるようになったので

さらに機会を充実させていければと思います

 

 

このあと写真のパンがどうなったかはご想像の通り

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly