せっかく宮島へ息抜きに来ても

パン仲間の場合

質問攻めの刑にしてしまいます

 

 

 

 

ボクの知恵袋

アンデルセンの三宅ご夫妻

 

 

「パンの顔が良くなった」と

率直に感想を言ってくれるし

1つの生地からのバリエーションについて質問すると

惜しげも無く教えてくれます

 

 

以下はその成果

 

 

 

 

クロワッサン生地からクロッカンを

 

 

グラス(上の白いのん)なんて初めてつくった

 

 

 

 

横は白くならないといけない

フランス語で石畳の意であるパヴェ

 

 

おひさまパンの生地からつくれるのだけど

これは改良の余地がまだまだありますね

 

 

 

 

音戸ちりめんのフォカッチャで

貴醸酒で柔らかく戻した音戸ちりめんと

自家製倉橋島産セミドライトマトを

トッピングしてチーズと一緒に焼き上げ

仕上げにオリーブオイルをひと塗り

 

 

そういえば

ちりめんも

貴醸酒も

トマトも

倉橋島産だなあ

 

 

明日も新作だします

 

 

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly