Return to site

瀬戸内な新作パン

小さい頃から海が好きでした

 

 

潮が引いて沖に逃げ後れた生き物が

うじゃうじゃいる潮だまり

 

 

海面から透けて見える海の底

 

 

手漕ぎの小舟で釣りに出かけた時の

不安定さ

 

 

そんな幼少期の記憶が

瀬戸内の島へボクを駆り立てて

こんなパンが焼けました

 

 

まず倉橋島の女の子からプレゼントしてもらった

トマトでライ麦パンを

 

 

 

 

ブランドトマト「お宝トマト」を

捨て窯(パンを焼き終わった低い温度の窯)で

乾かしてドライトマトをつくり

チーズやベーコンと一緒にライ麦生地で包んで

焼きました

 

 

それから百島(ももしま)のいちごで

5月の瀬戸内なブレッドを

 

 

 

 

いちごにグラニュー糖をまぶして一晩置き

水分をある程度抜いて

これも捨て窯で乾かしてドライストロベリーに

 

 

そのドライストロベリーと

ホワイトチョコチップを生地に混ぜて

一日の最後の窯で焼き上げ

ドライストロベリーをつくる時にできる

天然のいちごシロップを表面に塗って

仕上げています

 

 

さて次は

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly