Return to site

小麦栽培に向けて

お店の仲間の庭を

小麦栽培実験場としてお借りすることができ

今日から土づくりに取りかかります

 

 

でも土のことはさっぱりわからないので

昨日はプロの中本園芸の中本さんを訪ねました

 

 

この夏に

ひもとうがらし

ブルーベリー

枝豆なんかを届けてもらって

いろいろお世話になったかたでもあります

 

 

土のことで神経質になっているボクに対して

「小麦が世界中で栽培されているってことは育ちやすいってこと」と

肩の力が抜けるような言葉を最初にかけてくれました

 

 

肥料をあげればそれなりに収穫量は増えるけれど

あげなくてもあげないなりに育つとも

 

 

でも日本の土壌は酸性に傾きがちなので

苦土石灰なんかをまいて

植物が育ちやすい

アルカリ性にもっていく必要があると

アドバイスをもらいました

 

 

それからもし庭が田んぼの跡地だと

水分が多くて小麦栽培向きではないので

もみがらをしくと水はけが良くなることまで

教えてくれました

 

 

さすが

 

 

他にも中本さんが個人的にお世話している

「はらきっず」という

子供たちを集めて芋掘り

田んぼを開放してどろんこ遊び

ひまわりの種取り

などの取り組みを教えてもらいました

 

 

こんなに教えてもらって手ぶらでいって

帰りにはセロリを大量に持たせてもらって

世間ではこういうのを

「たかる」と言うんだろうな

 

 

これから2週間かけて土づくりをして

11月半ばに原麦を播種する予定です

 

 

もし希望されるかたがおられましたら

一緒にやりましょう

 

 

近々

募集をかけさせてもらいますね

 

 

 

 

写真はセロリ畑

 

 

洋風の香り付けのイメージが強い野菜ですけど

佃煮とかピクルスにしても美味しいそうですよ

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly