Return to site

雑然と整然の間に

頼み込んで卸してもらった

手彫りのトレイ

 

 

大小いろいろありまして

コップを置いたり

パンを置いたり

カトラリーを置いたり

それだけで非日常的な

食事の空間が生まれます

 

 

 

 

「雑然と置いてくださいね」と

言われるがままに並べていたら

初日になんと売れました

 

 

その後も手に取ってくれる

お客様の多いこと

 

 

洋服は綺麗に並んでないと

なんか嫌な気持ちになりますが

こういう日用品は

綺麗に並んでいない方が

かえって心理的なハードルが

下がるみたいです

 

 

ちなみにパンは

洋服と日用品の中間みたいな感じで

隙間なく整然と並べつつ

盛るときは雑然とした方が

ライブ感があって

お客様がパンをよく買ってくれます

 

 

これは手織りのクロワッサン・オザマンド

 

 

 

 

お店で売っている

菓子パンの中で

一番好きです

 

 

間に挟むクレームダマンドが

美味しさに一役も二役も

買っている気がします

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly