Return to site

町家通りの行灯が新しくなります

昨晩は町家通りの行灯を張り替えに

ぎゃらりぃ宮郷へ

 

 

まず約50個ある行灯を回収し

旧デザインを丁寧に剥がすところからスタート

 

 

 

 

ボクはお店に飾ってあった江夏を

その他の人たちも気に入ったのをキープして

残りは作家のにしもとおさむ氏に

返却されました

 

 

 

 

そしてまず

糊を木枠にべたべたと刷毛で塗り

二人一組で新デザインのものを

しわが寄らないように

引っ張りながら張り替えます

 

 

 

 

破れたところは紙で修復し

汚れてどうしようもなくなったものは

新しく字を書き直して

やっぱり張り替えます

 

 

せっかく町家通りのあちこちに飾るので

今回は標語も併せて

 

 

 

 

画鋲が大活躍

 

 

 

 

家の隣同士が似たようなデザインになったり

標語もいくつか同じものがあるので

程よくばらけるよう

重鎮の方の指示にしたがって

ただひたすら貼り続けます

 

 

 

 

これはほんの一部で

実際はこの4倍の数あります

 

 

作業自体は1時間くらいですが

行灯の回収とか

かけ直しとかの時間を考えると

意外ととんでもない手間がかかります

 

 

 

 

最後はお茶を飲みながら

井戸端会議でしめます

 

 

伝統ってすごいよね

 

 

台風16号が心配な宮島ですが

今週からまた素敵な町並みになります

 

 

 

 

パン屋さんも新しく

瀬戸内レモンと

江田島産いも焼酎で漬けた

マスカットレーズンを練り込んだ

お酒に合うカンパーニュを焼き始めたので

行灯と一緒にお楽しみ下さいね

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly