Return to site

タルマーリーの渡邊さん

日曜日は地域内循環の勉強で

宮島から片道4時間の

鳥取県は「タルマーリー」を

新しいお店でお世話になる

永本建設ご夫妻と訪ねてきました

 

 

 

 

宮島もずいぶん田舎だと思っていたけれど

山間部の谷間にポツンとある建物にびっくり

 

 

よくもまあこんな場所に

 

 

 

 

店主の渡邊さんと

 

 

その独特なパンづくりと

地域でモノ・コト・ヒト・カネが

バランスをとってうまーく循環する

仕組みをつくって

実践されておられます

 

 

その活躍は韓国に講演へ行かれるほどで

お忙しいにもかかわらず

製粉室から工房までを

余すところなく

見学させて下さいました

 

 

酵母じゃなくて生地の発酵に

最長9日間かけるものもあるとか

麹や酵母の成長を阻害する石けんは置かないとか

(だから工房はほぼ無臭です)

目から鱗のお話ばかり

 

 

理想は高くとも

現実と折り合いをつけながら

ゆっくりと着実に進められる柔軟さも

これからのボクにとって

勇気と知恵を与えてくれました

 

 

 

 

また行かねば

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly