Return to site

薪窯の制作費用について

薪窯をつくるのにどのくらいかかると思いますか

資材だけでいうと今回は

150〜160万円くらいです

 

 

これを専門のかたに依頼すると

設計料や建設費

遠方からだと旅費交通費が加算されて

資材にかかる費用の4〜5倍が相場だそうです

 

 

今回は基礎部分は専門のかたに

その上部分を建築のプロである

永本社長さんと一緒につくらせてもらったので

かかった時間は正味2週間です

 

 

宮島のときは原始的なつくりだったことや

基礎や外壁部分の石を譲って下さるかたや

その運搬に使う車を貸して下さるかたや

石を加工したり持ち上げたりする機械・器具を貸して下さるかたに

たくさん恵まれて(甘えてか)

資材は60万円くらいで済みました

 

 

こんな支援がなかったら

うーんプラス20万円くらいかかっていたかもしれません

 

 

そして制作期間ですが

耐火煉瓦積みを当時も

永本社長さんに手伝ってもらった他は

ほぼ一人でつくったので2か月まるまるかかりました

 

 

薪窯はパンを焼くスペースが1つしかないので

製造能力は電気オーブンと比べて低く

いろんな種類のパンをたくさん焼くのには向いていません

 

 

でも薪窯でしか焼けないパンもありますし

薪を燃料にしますから

自然環境の保全に対して

間接的に貢献できるのでつくりがいがあります

予算はあるけど時間がないかたは

専門業者さんへ依頼して

予算はないけど時間があるかたは

仲間を募ってつくるといいかもしれませんね

 

 

写真は客席から見る庭側の風景です

 

 

 

 

今日は山に雪が積もっているのが見えました

 

 

壁や天井には断熱材を敷き詰めて

熱効率をあげる仕事がなされています

 

 

左奥は扉を設置して

庭へ自由に出入りができるようになります

 

 

手前の2つは

インダストリアルな格子状のガラス窓になります

 

 

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly