薪窯に木をくべていると

隣の部屋に

なんだかチョー大きな木が

あるなーと思っていたら

まさかのテーブルになっていました

 

 

 

 

棟梁の中山さん自ら削り

そして磨きを重ねてつるっつるっに

 

 

 

 

木肌と木目の美しさが際立っています

 

 

さらにこれが二枚の木だったとは

気づかないくらいの継ぎ目

 

 

しかもどこまでも続く水平

 

 

 

 

これ

確かな腕だけじゃなくて

手入れが行き届いた道具がないと出来ませんから

 

 

 

 

ちなみに窓枠ギリギリに

テーブルの高さを合わせたので

アンティークのスツールもやや高めになっています

 

 

 

 

料理や飲み物に影が映り込まないので

撮影ポジションとしてはけっこういいと思います

 

 

仕上げは特注のアイアンで

 

この大きなテーブルを支えて完成です

仕上げは特注のアイアンで

この大きなテーブルを支えて完成です

 

 

お店がオープンしましたらぜひ一度

座ってみて下さいね

 

 

 

もうすぐオープンおひさま
https://www.facebook.com/ohisamabakery/

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly