Return to site

ワークショップとは

ワークショップの良いところは

2つあります

 

 

1つ目はお客様と直にお話しすることで

自分やお店のことを知ってもらったり

逆にお客様のことを知ることで

親近感が増します

 

 

ワークショップが終わった後も

メールで質疑応答させていただいたり

ご自分で焼かれたパンや育てている酵母を

お店に持って来られるかたもおられるので

関係性がずっと続きます

 

 

2つ目は

失敗例や成功例を紹介しながら振り返ることで

ボク自身の勉強にもなっていることです

 

 

特に生酵母のワークショップに

参加されるようなかた達は

製パン歴がそれなりにあるので

質問のレベルが

とっても高い傾向にあります

 

 

だから「よーあがーなんでパン屋するわ」と

言われないよう努力しないといけんと

思う一方で

「あがーなんでもパン屋できるんじゃ」と

希望を与える存在になりたいとも

 

 

さて最初は確か

瀬戸内の島つながりで

倉橋島の榎酒造さんの酒粕を使った

シュ(酒)コーンだったと思います

 

 

 

 

今はその時々にある

酒粕で焼いています

 

 

焼くとお酒の香りがなぜか

さつまいもっぽく変化して

食欲をそそるのか老若男女

一番人気の焼き菓子です

 

 

一種類しか焼き菓子はないけれど

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly