おひさまパン工房の今の場所は昔

「黒の森」という

ドイツ料理のお店がありました

 

 

宮島の人達にもファンは多く

移転先は元「黒の森」といえば

大抵のかたに話が通じました

 

 

なぜこんな話をするかと言うと

「息子達と外食を初めてしたのが黒の森なの」とか

「オーナー夫妻によくしてもらったの」とか

そういうお客様が次から次へと

パン屋へ来てくれるからなんです

 

 

お店は既に変わってしまっているのに

そんな話をしにわざわざ来てくださるなんて

ちょっと嬉しくてブログに書きました

 

 

 

 

駐車場の脇に「木の芽」が今年も

元気に育っていました

 

 

去年は筍と和えて

フォカッチャにしたっけ

 

 

 

 

これは「河内晩柑」の生酵母で発酵させて焼いた

コンプレいわゆる全粒粉のパンです

 

 

液種だけだと

香りは微かに感じられる程度なので

いちごのように果実も皮も入れた方が良さそう

 

 

明日は「はるか」の生酵母パンが登場します

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly