Return to site

プラムの酵母を育てています

生酵母教室を開催しているくせに

一昨日から米麹の様子がおかしい

 

 

管理する温度が高かったのか

種継ぎの時の配合割合を

アバウトにした日があったからなのか

とりあえずは

両方を修正してみる

 

 

明日焼くパンの調子が悪かったら

専門家とは言えなくなっちゃうので

生酵母教室は延期した方がいいかもしれないなあ

 

 

でもその一方で

こういうリアルな失敗と

うまくいった対策を蓄積することで

生徒さんたちからの質問メールに

きちんと対応できるようになるので

トラブルを楽しむ肝っ玉も必要な

資質になってくるんだよね

 

 

昨日から

いかにも「峠」らしい

「峠」を越えたところにある

「峠」という地名の場所で

収穫されたプラムの

生酵母を育て始めています

 

 

 

 

経験的にいって

果物には酵母の餌になる糖分が

 

もともと多く含まれているので

ざっくり瓶の1/3くらい入っていれば

発酵してくれます

 

 

けれど今回は

パン生地に果肉を混ぜたり

種継をすることも考えて

瓶の半分くらい入れてあります

 

 

 

 

砂糖の水溶液は5%

 

 

テキトーに考えた数値の割には

修道大学の多山先生が

「研究者の資料にもそう書いてある」と

教えてくれたので

「よせよ」と照れながらも

ちょっと嬉しかったです

 

 

明日には水溶液が白濁してきて

果肉が浮いてくると思います

 

 

パンにするのは12日(木)以降になる予定です

 

 

ええのんが焼けたらお知らせします

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly