Return to site

おいらのいったい何がわかるんだ

十代から二十代の頃は

たった十分かそこらの面接で

おいらのいったい何がわかるんだ

といきがっておりました

 

 

そして今

いい仲間に集まってもらうための

面接をする立場になって思うことは

人柄については1秒でわかるし

言葉遣い1つ

椅子の座り方1つで

どういう風に育ってきたかくらいは

わかってしまうようになりました

 

 

この仕事を始めてから

十万人くらい会って話をしてきた

経験があるからなんだと思います

 

 

ただその人が

どういう能力を発揮するかまでは

正直なところわかりません

 

 

だから

長く楽しく勤めてくれている間に

持っているものを遺憾なく出し切ってもらえるよう

仲間と仲良くやってくれそうな

人柄重視で選ぶしかないわけであります

 

 

ところで昔の自分を今の自分が採用するかどうか

 

 

しない

 

 

協調性ないし

好きなことしかしないし

がんこだし

とにかく柄が悪すぎる

 

 

 

 

そういえば梅や枇杷の季節ですね

 

 

青梅はジャムに

枇杷は宮島で採蜜されたはちみつと一緒に

煮てコンフィチュールに

 

 

それから季節感はないけど

ツナ好きとして

オリーブやアンチョビなんかを

適当にあわせてみました

 

 

日替わり定食ならぬ

日替わりスプレッドで

3種類をセットでお出ししています

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly