男の人にはちょっと難しい

お子様の子守

 

 

それが他人のお子様だったら

 

なおさらです

 

 

あるお母さんがパンを買い物されている時

赤ちゃんが乗っているベビーカーを

まだ小さなお姉ちゃんが押して歩きながら

あやしてあげていました

 

 

おひさまパン工房の通路は狭く

電気のケーブルが床を

あちこちはっているので

ベビーカーは思うように進みません

 

 

するとそれに気づいた

お客様であるおばあちゃんが

その小さなお姉ちゃんに代わって

ベビーカーを押して

歩いてくれました

 

 

こういう小さな親切は

廿日市のような

ちょっとした町中だと

ないだろうと思っていたので

とても嬉しい出来事でした

 

 

さてこれは去年の秋には作れなかった

栗のタルトです

 

 

 

 

一雨ごとに

 

秋が深まる今日この頃ですね

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly