ボクにとってこのパン屋での仕事は全て

ここをいつか町の風景にすることにつながっている

 

 

掃除をすることも

お客様とたわいない話をすることも

切れた電球を取り替えることも全てだ

 

 

これを仲間のみんなにも

常に意識してもらうのは大変なことなのだけど

そうでないと何でもかんでも作業になってしまうから

誇りをもって働いてもらうためにも

意識付けはボクの大事な仕事の1つと考えている

 

 

 

 

だからすもものコンフィチュールを

大鍋で煮ているときに

「あく取りはお玉の裏で一カ所に集めながら」と

あちこちチョロチョロとすくっているのを

板長に注意されても

全ては町の風景になるためと

今日も笑顔であくをすくっているのであーる

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly