Return to site

めんどくさいのが仕事

薪窯の横で薪割り(これ日課です)をしていたとき

永本建設さんのマネジャーさんからふと

「うちの大工さんは他ではできない

手間ひまかかる仕事が出来るから

長く勤めてくれていると思うの」

と教えてくれました

 

 

広島の木で家を建てるために

木の買い付けから

製材して刻んで

使える柱になるまで

全て自分たちでつくってしまうなんて今の時代

確かになかなかないです

 

 

おひさまもパンに塗るマヨネーズから

手づくりしているし

食材は出来るだけ地のものを使おうと

産直市場に足しげく通い

地元資本の会社さんと

優先的にお取引させていただくようにしているので

僭越ではありますが見習わせてもらっています

 

 

他人から見ればめんどくさいことでも

好きだったり

成長を実感できたらやる気につながるのかな

 

 

仕事を終え家に帰ろうと中庭を見たら

永本社長がバイク専用の駐輪器具をつくっておられました

 

 

 

 

完成したそれを社内のバイカーに見せて

意見を求めて改善点を指摘されたら

もう日が落ちそうだったのに

再びトッテンカッテンされ始めました

 

 

仕事ってこういうことなんだと思いました

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly