今日はカメラ教室の講師として

永本建設さんに来られていた

竹本さんと思いがけず再会し

翌日の仕込みが終わった午後に

飛び入りで

レクチャーを受けさせてもらいました

 

 

竹本さんとはその昔

インバウンドセミナーで

やはり講師として来られていて

隣の席になったご縁で

外国人と仲良くなるのに

「その国の旗を持っていたらいいよ」と

フランス国旗の手旗をプレゼントしてくれて

おかげさまで宮島時代は

フランス人観光客と良い時間を

過ごすことができました

 

 

さて本題の写真撮影については

レフ板やフラッシュの使い方など

テクニックも勉強になったのですが

写真を見たお客様が例えば

「朝に食パンを食べたいな」とか

「秋だから栗のパンを食べたいな」とか

そう思わせて

実際に行動に移してもらえるような

物語を写真に込める重要性が

心に響きました

 

 

ボクが撮影すると

パンだけをついズームアップして

しまいがちです

 

 

 

 

そうではなくて

 

パンの横に材料や

ヨーグルトやコーヒーなんかを

添えてみるんですね

 

 

するとびっくりするくらい

プロっぽい写真になっていきます

 

 

しかし人気講師だけあって

 

きめ細かなサービス精神がほんとすごかった

 

 

利他ですね

 

 

一番そこが勉強になったかも

 

 

さて数年ぶりにラスクを作り始めました

 

 

 

 

今日デビューしたのですが

名前も決まっていなければ

シールも作っていない状態で

売り場にたちまち置いていたら

買っていってくれるお客様がいらっしゃって

びっくりしました

 

 

作り方はいたって簡単で

おひさまパンの生地で

バゲットを焼いた後で

輪切りにし

それにシュガーバターを塗って

カリカリになるまで

焼き上げただけです

 

 

大変なことと言えば

おひさまパンを作るのに4日

ラスクを作るのに1日

かかるので

急な追加製造ができないこと

 

 

明日は9個

お店に並べる予定です

 

 

売り切れたら

その日の分はおしまいです

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly