ボクも含めて

一緒に働いてくれているかた皆んなが

人ばかりではないし

冠婚葬祭とか人生ではどうしても外せない予定が入って

お店を休まざるを得ないときが必ずあるわけです

 

 

それでトヨタ式でいうと多能工

いま風にいうとマルチタスク

を推進して

そういった状況になった時に

対応できるよう準備を進めています

 

 

近隣ではここ最近は大型商業施設ラッシュで

人はこんな小さなパン屋には

なかなか集まってもらえません

 

 

6月に採用させていただいた管理栄養士のかたも

現職の保育園で後任のかたが見つからずに

未だ来てもらえないほどです

 

 

そう考えると50年

100年と続いている会社って

ほんとすごいなと心から尊敬します

 

 

まず

将来地元に帰ってお店を開きたい

板前のリエさんにボクの考え方を伝えました

 

 

どんだけいい人なのか

「後任がいないこと」を逆に心配してくれて

調理を他の人もできるようにしていくことを

快諾してくれました

 

 

次にホール担当のケイコさんに

調理のお手伝いを打診しましたが

こちらも快諾して下さいました

 

 

そして「ケイコさんに調理のお願いをしました」と

同じくホール担当のユウコさんへ伝えると

「わたしもやりたい」との反応で

これには本当にびっくりしました

 

 

厨房の中は暑いし

肉体と知能を駆使して働くことになるので

敬遠されているとばっかり思っていましたから

 

 

やりたいことに気付いてあげられていないので

を見る目はないことを自覚しつつ

いい人たちがたくさん集まってくれた点では

少しは人を見る目があるのかなんて

くだらない自画自賛をしつつ

おひさまはまた一歩町の風景に近づいていくわけです

 

 

 

 

これはローカルメニューの「こもれび」に出している

夏野菜のタルティーヌ

 

 

パンの材料と香辛料以外は廿日市で揃えました

 

 

 

 

パンに塗る大葉ソースもドライトマトも

全部手づくりしています

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly