Return to site

不安払拭カレーパン

今日からパン屋

 

 


そう

パンだけを売るお店になります

 

 

期待も大きいけれど

不安も同じくらい大きいので

それを払拭しようと没頭できるものを探していたらありました

 

 

カレーです

 

 

広島は牡蠣が全国的に有名ですが

その牡蠣殻を粉末にした餌を食べさせて育てている

「瀬戸もみじ豚」も今

注目を集め始めている食材です

 

 

ボクが木を拾いに行く

道中でも育てられていることもあり

地元の食材を使ってパンにするのは

おひさまの務めだろうと

近所の精肉店「菊貞」さんへ

 

 

「うちのウリは味と鮮度!」と

社長さんのひと言でお取り引き決定

 

 

カレーパンにしたい旨を伝えたら

今度は専務さんが部位の特徴を

丁寧に教えてくれて煮込むと旨いすね肉

通称ちまき(確かに形が粽なんだな)をすすめてくれました

 

 

びっくりしたのは

お肉を受け取った時に証明書も付けてくれたことです

 

 

いっぺんにファンになりました

 

 

そして昨晩

バターを溶かして

クミンシードやカイエンペッパーを軽く炒めて

香りを出すところからスタートしたカレーづくり

 

 

 

 

瀬戸もみじ豚は

カレー粉や塩で下味を付けて

隣のコンロで炒めたり

セロリにクローブを突き刺して

いろんな香草を巻いたブーケガルニを作って煮込んだり

不安な気持ちを忘れるには十分な作業でした

 

 

そんなカレーでつくるパンは

今日から販売です

 

 

お一つどうぞ!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly