Return to site

おひさま火曜市

先日から

組織として強くなれるように

みんなが色んな仕事に取り組んでいると書いてきました

 

 

聞こえはいいけれど

単なる人手不足だし

もっと大きな問題もはらんでいます

 

 

例えば毎週火曜日に

ホール担当のエミさんに

サンドイッチやあんバタなどを

つくってもらっていることです

 

 

ボクは経営者で原価を知っているので

厳密に材料を切り分けて盛りつけます

 

 

一方

彼女といったら

自分が食べたいと思うものをつくろうとするので

必然的にトマトは大きく厚め

タンドリーチキンは枚数が多く

チーズをパン全面に塗りたくった

サンドイッチができます

 

 

あんバタに挟むバターは

ボクがスライスする2倍の厚みはあります

 

 

なかでも一番頭が痛いのはかき氷です

 

 

氷代なんてたかがしれていますけど

ソースはいくら手づくりで

仕入品よりも安くつくといっても

ボクの2倍も3倍も

ソースをかけてしまえばバカになりません

 

 

さらに困ったことに

そのことに気付いて

火曜日を狙って来るお客様がいらっしゃるのか

開業から今まで毎週火曜日が

一番お客様が少ない傾向にあったのに

このところ増えて来ているのです

だから実績が上がっているのに正すわけにもいかず

嬉しい悲鳴です

 

 

なのでおひさまはしばらく

火曜市?やります

 

 

 

 

これは田舎パン

 

 

焼き色が安定してきました

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly