錦水館(宮島)の女将さんが

パンを買いに来てくれました

 

 

すっごく偉い人なのに

宮島にいた頃はいつも

ボクらの目線までおりてきて

話題を合わせてくれていました

 

 

こういうかたがいらっしゃるので

錦水館の従業員の皆さんは

挨拶がしっかりしていて

お若いのに世間話が上手で

帰るときには顔をボクらに向けた姿勢で

パン屋の扉を閉められてました

 

 

さらに言うと

住み込みで働くかたが多い

宿泊業とはいえ

島内で進んで買い物をしたり

クラブ活動に参加したり

島に溶け込みまくっていました

 

 

だから友達や親戚に

宮島のおすすめの宿を聞かれると

錦水館そのものよりも

女将さんやあの若い子達の顔が浮かんで

紹介してあげたもんです

 

 

廿日市へ移転してきて

女将さん達から学ばせてもらったことは

まだ全然できていないのですけど

 

大きな根っことなって

おひさまパン工房の床の下に

でーんとあります

 

 

さて無花果が旬を迎えていますね

 

 

 

 

スライスしたカンパーニュを

ラム酒シロップに漬けた後

アーモンドクリームを塗ります

 

 

それにスライスした無花果と

アーモンドをトッピングして

シュッと焼き上げて完成です

 

 

生で食べる無花果も美味しいですが

火を入れると甘みが増して

さらにグッドじゃけん

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly