Return to site

もっとはなしを

このところ

仲間からほんとによく注意されたり

叱られたりしています

 

 

理由はその都度いろいろあるのだけど

原因を突き詰めて考えてみると

普段からもっと話をしておいたら

済むことに集約されることに

最近やっと気がつきました

 

 

仕事の性質上

いったん始まったらノンストップだし

出勤日や出勤時間も違っていたりするので

全員で集まって話をする機会を持つことが

なかなか難しいのです

 

 

だから

世間話や挨拶でその人との一日の会話は終わり

ということが少なくありません

 

 

言いやすい

明るい雰囲気づくりには努めてきたけれど

話をするための時間とか

機会とかまでつくれていなかったのが

まずかったです

 

 

情けない話ですが

叱られる度にいろんな話を聞かせてもらい

みんなそれぞれに良いアイデアを持っていたり

お店のことを真剣に考えてくれていたんだと

ショックを受けます

 

 

先日は掃除のやり方で叱られて

1分くらいの隙間時間も利用しながら

計りやはちみつの瓶の表裏まで

毎日拭くようになったら

ただでさえ奇麗好きな仲間たちが

もっと奇麗に掃除をしてくれるようになりました

 

 

そして今日は

大事な連絡事項の伝達方法について

「おかしい」と

こてんぱんにされました

 

 

その一方で

11月から始めたいと思っている

パン教室に関してそのかたは

これまでに習ったことのある

パン教室での経験をまとめたオリジナルノートを

「参考にして下さい」と4冊も貸してくれました

 

 

お店をされているかた

コミュニケーションについてぜひアドバイス下さい

 

 

 

 

廿日市の栗を渋皮煮にして

ライ麦の生地でクリームチーズと一緒に包んで焼きました

 

 

菓子パンと総菜パンの間の子のようなパンです

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly