薪窯パン教室でクリスマスシュトレンを焼きました

 

 

3回目となると進行のコツは掴めたものの

名札を準備し忘れたり

アルミホイルでつくる型枠が小さくなったり

細かいけど大事なミスが多く

反省するところばかり

 

 

それにしても相変わらず薪割りは歓声がすごいです

 

 

 

 

わーきゃーです

 

 

薪ストーブに木を焼べてもらう体験は

炎のゆらめきと

じんわりくる温かさのせいか

意外と静かです

 

 

 

 

逆に意外でもなんでもないことは

皆さん「じーーーっ」と眺め続けるところ

 

 

お気持ち分かります

 

 

窯入れや窯出しは暑くて大変な作業ですけど

これも楽しんでいただけたんじゃないかと思います

 

 

今回もみなさんが色々と手伝ってくれたり

写真を交換しあったり

和気あいあいの雰囲気のまま

教室を終えることが出来ました

 

 

 

 

もっと面白いプログラムを考えて

お客様もボクも

良い時間を過ごせるようにこれからも続けていきますね

 

 

次回もご期待下さい

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly