Return to site

宮島起業講座 −6− 島民になると

その夢をなくして

生きてゆけるかどうかで考えなさい

 

 

東急ハンズの小島さんは

ボクが広島のパン業界で人脈を広げる

きっかけを与えて下さった方です

 

 

 

 

閉店する案内を見て

東京から訪ねて来て下さったんですが

このたび退職されて起業される

サプライズ報告がありました

 

 

冒頭の言葉は詩人ゲーテのもの

 

 

ボクはまさに生きてゆけないと思ったから

こういうことを始めたけれど

小島さんもそうだったのかなあ

 

 

さて宮島の住民になると

厳島神社の氏子となるため

例えばボクなら

「宮島の野村です」

といえば無料で拝観させてもらえます

 

 

千畳閣とかも確かそう

 

 

それから今では珍しくなった

町内会(宮島では総会といいます)に

入ることになります

 

 

忘年会や新年会

お祭りの準備や

年度末の打ち上げを通じて

仲良くなります

 

 

仲良くなると

宅急便の荷物を預かってもらえたり

お裾分けをいただいたり

自転車のパンクを直してくれたり

パン屋までお客様をご案内してくれたり

休業日に店主に代わってお店の前で

お客様にお詫びしてくれたり

ついでにニューズレターを配ってくれたり

(どんだけええ人たちなんだ)

良いことがたくさんあります

 

 

宮島には寺社が多いので

お祭りの準備や参加も

必然的に多くなり

本当に長く暮らすと

厳島神社や大聖院などの

世話係に抜擢されます

 

 

商店がいくつかあるので

日常生活を送る程度の買い物には困りません

 

 

郵便局も(市役所の)支所もありますし

銀行も病院だってもちろんあります

 

 

タクシーやバスが走ってはいますが

車はないよりあった方がよくて

道が狭く曲がりくねっている所が多いので

普通車よりも軽自動車の方が

相手にとっても自分にとっても

良いと思います

 

 

宮島には鹿や狸などの野生動物が

たくさん住んでいますから

ゴミ出しには注意しないと

荒らされて近所からひんしゅくを買います

 

 

フェリーは宮島始発が5時45分で

最終が22時14分

 

 

これの意味するところは

島外の会社に働きに出られることと

厳島神社周辺のライトアップを楽しんだり

宮島で夜に飲んでも

お帰りいただけること

 

 

宮島口始発が6時25分で

最終が22時42分

 

 

この始発の時間はあまり興味がありませんが

宮島の人にとっては

最終に間に合うかどうかは

とても大事なので

中途半端な数字なんだけど

みんなきちんと記憶している不思議

 

 

ちなみにフェリーは氏子でも

無料じゃありません

 

 

他にも子供さんの学校のことや

聞いてみたいことがあれば

お答えできる範囲で

お返事させていただきます

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly