Return to site

浅原の畑楽ファーム

ハツカイッチの世界

廿日市の浅原にある

畑楽ファームの部屋さんを訪ねました

 

 

 

 

主にいちごを栽培されていらっしゃいます

 

 

昔は廿日市の特産品と呼ばれるほど

多くの畑で作られていましたが

農家のかた達の高齢化に伴って

いつの間にか廃れてしまったとか

 

 

 

 

ところがまた最近になって若い就農者のかたが

いちご栽培に取り組まれるようになって

ありがたいことに地元産のいちごを

パン屋も使えるようになったわけです

 

 

 

 

いちごは生で食べるか

煮詰めてジャムにするのが一般的ですが

こうやって酵母を培養して

パンに季節感やオリジナリティーを出してみても

面白いと思います

 

 

方法は簡単で

煮沸消毒したビンに水といちごを入れて

ぶくぶくと泡立って来るのを待つだけ

 

 

経験的に

味がやや酸っぱくて

甘みが足りないいちごであれば

砂糖をいちごの重量の5%から10%を足すと

培養がうながされます

 

 

生のいちごはフルーツサンドにしたり

 

 

 

 

煮詰めてジャムにしたりします

 

 

 

 

煮詰めはじめると

色が少し抜けるのだけど

そこでやめずに我慢して

アクを丁寧に掬いながらさらに煮詰めると

ルビー色が身に戻って

イチゴジャムらしい

色合いになります

 

 

 

 

パンに塗るもよし

スコーンにクリームチーズと一緒に

サンドするもよし

 

 

 

 

廿日市のいちごは地御前の「JA産直ふれあい市場」か

廿日市市や広島市のスーパーで購入できます

 

 

*ハツカイッチ

 廿日市の食材を使って作るサンドイッチやフルーツサンド、オープンサンドを言います。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly