Return to site

浅原の畑楽ファーム

おひさまパン工房の第一工房より

廿日市の野菜や果物について

もっと多くのかたに食べてもらいたいと思って

パン屋なりのお話をさせていただきますね

 

 

まずは「いちご」です

 

 

廿日市はもともといちご栽培が盛んな地域で

一時期は廃れかけていたのですが

若い就農家のみなさんが新たに取り組まれる様になって

再びたくさん作られる様になりました

 

 

 

 

こちらは部屋さん

 

 

廿日市浅原の畑楽ファームで

「よつぼし」という品種のいちごを

栽培されています

 

 

 

 

いちごは適度な酸味があってこそ

甘みが引き立つのですが

「よつぼし」はそのバランスがよくて

1つ次元の違う美味しさです

 

 

おひさまパン工房ではそれをジャムにします

 

 

 

 

ヘタを丁寧に取ったいちごに

砂糖を50から60%加えて

鍋で焦がさない様に弱火で煮詰めて行きます

 

 

しばらくすると

いちごから水分がたくさん出てきて

ルビー色が綺麗でうっとりしますが

身を見るとしらぼけています

 

 

以前そこで煮詰めるのをやめたせいで

美味しく見えないジャムに仕上がってしまい

今回はもっと煮詰めて

色が身に戻るのを待ちます

 

 

今回は4キロを一度に仕込んだので

30分くらいかかりましたが

市販されている1パック程度なら

15分もかからずに完成します

 

 

 

 

プレゼントしたり

自宅使いで長期保存するなら

煮沸消毒した瓶に入れて

フタ側を下向きにして再度煮沸して

脱気します

 

 

いやいや1週間ですぐに食べきっちゃうよ

ということであれば

タッパーに入れて冷蔵庫で保存すれば

お手軽かなと思います

 

 

 

 

パンに塗ったりするだけでなく

こうしてスコーンに

塩気のあるクリームチーズと一緒に挟んだりしても

美味しいです

 

 

塩気で思い出しましたが

お肉とも相性が良いので

ハムとか肉団子に添えて

サンドイッチにしてみてもいいかもしれませんね

 

 

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly