Return to site

最近の宮島のパン屋さん

宮島のお花見にあわせて

いろいろと新しいパンを焼き始めました

 

 

クロワッサン生地のはじっこが

どうしても余るので

それでソーセージを巻いて

チーズと白ごまで仕上げた

名付けて鹿の角

 

 

 

 

ホワイトチョコとマカダミアナッツを

甘くない生地で巻き込み

有機オーツ麦でお化粧して焼いた

音戸の瀬戸

 

 

思い込み甚だしいですが

音戸の急流がイメージです

 

 

 

 

それからこれは宮島のトンネル

 

 

桟橋正面のも

五重塔の下のところも

包ケ浦のところも

半円じゃなくて

なぜか幌のような形ばかり

 

 

黒ごまを練り込んだ生地で

ソーセージを包み

瀬戸内らしく

仕上げは表面に小豆島産オリーブオイルを

 

 

 

 

4月の瀬戸内なブレッドは

茶摘みが始まる八十八夜より少し早く

抹茶を使って焼きました

 

 

宮島っぽく

鹿の子模様になるよう大納言小豆も

 

 

瀬戸内産の檸檬ピールが隠し味です

 

 

 

 

最後はタルトフランベです

 

 

今回のベースになるパンは

気泡ができやすい特注品の予備で焼いたものが

余っていたものなんですけど

かりっかりっになって

かえって美味しかったです

 

 

フロマージュ・ブランを

生クリームで割ってパンに塗り

玉ネギとベーコンを載せて焼くだけなので

ご家庭でもぜひお試し下さい

 

 

売るのが申し訳ないくらい

チョー簡単につくれます

 

 

 

 

ちなみに予備のパンを使い切ってしまったので

生地や形を変えて新登場する予定です

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly