Return to site

薪窯増床工事4日目

腰が悲鳴を上げることなく12本の石柱を二本の腕で積み上げました。
バランスを保つために支柱代わりに小石を多用したせいで、
写真に隙間が目立ちますね。
明日は、その隙間を耐火セメントで埋めて
上下の石の結着を高める作業をします。
それから内側に耐火煉瓦を積み上げて、パンを実際に焼く部屋をつくります。
今回は増床するものの、燃料の薪が少なくて済むように天井を低くする試みを。
Rが緩やかになる分、天井が落ちやすくなるので非常に不安ですが、
まあ落ちたら落ちたらで。
でも9月はマルシェにパンフェス、その他にも島と島をつなぐ企画が目白押しで
「失敗しました」では済まされないことでいっぱいなんだよな。 
これは5年間割れずに耐えた耐火煉瓦。
もちろんこれからの5年のために再利用します。
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly