これ実は先日のパンの撮影会で

薪割り体験をしてもらったときのもの

 

 

お手本で割ってみせたとき

そばから撮影してもらったんですが

見事な瞬間を捉えられた

カメラの腕前すごすぎ

 

 

 

 

このところ

図面は仕上がらない

薪窯の部品が日本でそろわない

シュトレンを焼く時間がない

毎日がないない尽くし

 

 

今朝は朝イチで

新しく仲間になってくれる料理人の方に

現場で厨房レイアウトのチェックをしてもらい

それから広島市内で面接をして

(どちらかといえばボクがされる側)

市役所へ大急ぎで戻って

「廿日市で小麦作って」のお願いをし

再び現場で

施工主さまと厨房機械メーカーさまと

図面の最終チェックをして

終わりかと思いきや

閉館間際の税務署へ滑り込んで

ようやく一日が終了

 

 

 

 

ボクの頭の中は今こんな感じ

(これも同じ方が撮影してくれました)

 

 

薪割りほどすかっといかない毎日だけど

ほんと言うと楽しくて仕方ないの

 

 

一緒に楽しんでくれる仲間

まだ募集中です

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly