おひさまで働いて下さっているかたの半分は

主婦のかたです

 

 

小さなお子様もいらっしゃるかたもおられるので

病気で看病をしなくてはならなくなって

朝になって急に休みの連絡が入ったりします

 

 

その対策でたくさんの人を雇えばいいかもしれませんが

そのせいでシフトが回って来なくて

想定していたお給料がもらえなくなったり

たまにしか会わないことで起こる連絡ミスとか

問題が発生しやすくなります

 

 

それで夏から取り組んでいる

マルチタスク化(使ってみたかった!)で

色んな人が色んな人の仕事をできるようになってもらい

少ない人数でお店を運営できるように訓練をしています

 

 

つい一昨日も

お子さんの発熱で休まれることになったとき

すぐに対応ができて安心したことがあります

 

 

それからもっといいこともあります

 

 

お互いがそれぞれの仕事の

内容や忙しさを理解するようになって

言葉遣いとか

言葉をかけるタイミングとか

良い方へ変わったことです

 

 

ボクもそうですが

自分の仕事が一番大変だと思ってやっていますから

ついつい相手のことを考えないで

自分のタイミングでお願いすることってありますよね

 

 

以前はスープや珈琲がぬるいと

お客様からお叱りを受けることがしばしばありましたが

料理の盛りつけ具合を見て

トースターでパンを温め始めたり

厨房内での声かけも明らかに増えて

今ではそういったクレームはなくなりました

 

 

ところで一昨日休まれたユウコさんが

最も忙しい担当の1つであるサンドイッチ担当

(サンドイッチとは名ばかりで何でも屋です)を

昨日終えられたときのこと

 

 

普段はホールの仕事をしてもらっているんですけどね

 

 

その日ボクが書いた

十枚くらいの指示を記したメモを捨てようとしたとき

「全部下さい」と言って

持って帰られました

 

 

これも色んな仕事をすることで

生まれた行動じゃないのかなと

勝手に想像するんですけど

こういうかたが働きたいと

集まって来てくれて

働き続けたいと

思ってくれるお店をつくりたいと

ボクは心底思いました

 

 

 

 

写真はケイコ農園の人参の間引き菜のフォカッチャ

 

 

おひさまの看板娘のケイコさんは

自分の畑は持っていないのに

近所の人たちからしょっちゅう

野菜をもらっている大変徳のあるかた

 

 

それでケイコさんが野菜を持って来てくれるたびに

いつの間にかみんなが

「ケイコ農園」と言うようになりました

 

 

残念ながら人参の間引き菜は

フォカッチャとタルティーヌで

昨日1日でほぼ使い切ってしまいました

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly