Return to site

Tamaribaを終えて

昨晩は定休日の前の晩ということで

Tamariba vo.1を

おひさまで午後六時から開催してみました

 

 

いろんな経歴のかたが

為になる話をたくさんしてくれて

ワクワクしました

 

 

梅酒や焼酎の差し入れ

里芋を生産されている農家のかたはその煮っころがし

パン屋はパンとワインといった具合で

回し飲み

回し食べ

が良い空気をつくってくれました

 

 

それに地元のかた達ばかりだったので

共通の話題が多くて話が早かったですね

 

 

 

 

ちなみに今回は

たくさん飲んだっぽい人は二千円

そうでない人は千円

と簡易的に参加費を頂戴しましたが

次回は光熱費や雑費がまかなえれば良い程度の

会費五百円で全て持ち込みにする

そんな実験的な運営をしてみたいと思います

 

 

昨日やってみて思ったのは

「何を持って来るか」よりも

「何を持って帰るか」が

Tamaribaの肝になる予感がしたことです

 

 

ボクはパンを通じて

廿日市の食材を広めたり

人やものやお金を地域で循環させたい想いがあるので

それに共感してくれた人たちがいてくれたことが

とても嬉しかったんですね

 

 

Tamaribaはただの手段です

 

 

夢や悩みを打ち明けたりして

仲間が得られれば

続くんじゃないかなー

 

 

次回は

また火曜日ということだけ決まっています

 

 

ではお楽しみに

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly