Return to site

2015シュトレンの旅 vol.2

柑橘ピール

これからボクがつくろうとしているシュトレンは
本場ドイツからすれば
「なんじゃらほい」
かもしれません
 
 
海外で寿司を食べるようなものに近い感覚を
持たれる可能性大です
 
 
なので伝統的なシュトレンをお望みの方は
期待を大きく裏切りますので
決して注文しないで下さい
 
 
 
 
とは言っても
乾燥状態でのドライフルーツを
対小麦粉60%を入れるドイツの規定は
守ろうと思っています
 
 
そんな量をいちいち鍋でちょこまかやっていたら
日が暮れてしまうので
かまどで一気にやっつけてしまいます
 
 
 
 
大崎上島から
ネーブル
檸檬
伊予柑
文旦
島みかん
甘夏
ブラッドオレンジ
等々のピールをたくさん届けてもらっているので
薪窯から出た熱々の炭をかまどに移して湯を沸かして
柔らかく戻し中
 
 
 
 
江田島のイチジクは芋焼酎「てくてく」で
水分と香りの補充をしましたが
ことピールに関しては
倉橋島の貴醸酒を愛用しています
 
 
シュトレンとかパンに練り込まなくても
このままアイスクリームにのせて食べたり
クリームチーズに刻んで入れたら
おしゃれなディップができます
 
 
次回をお楽しみに
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly