Return to site

初夏の宮島・薪窯パンの撮影会vol.3

撮って、つくって、飲んで、食べて

5月15日(日)にパンの撮影会と

パン教室を宮島で開催いたしました

 

 

写真家の古田麗先生を講師にお迎えして

今回で3回目で

キャンセルをお待ちしていただいた方が

定員の倍以上おられたほど

人気の企画に成長しつつあります

 

 

じゃあ実際にどんなことをするかというと

午前の部は

2班に分かれて

1時間を撮影教室

1時間をパン教室

の体験をしていただきます

 

 

 

 

絞りとか

ISOとか

ホワイトバランスとか

本来備わっているデジカメの基礎知識を

教えてもらいながら

構図にも注意して撮影方法を

丁寧に指導してもらいます

 

 

 

 

するとこんなお写真や

 

 

 

 

ボクが焼いたパンとは思えないような

写真を撮れるようになります

 

 

そして同時並行のパン教室

 

 

 

 

今回はフレンチトースト風の

「弥山の切株」を手づくりしてもらいました

 

 

 

 

パン教室といってもつくるだけではなく

アシスタントの藤田先生からアドバイスしてもらいながら

他の人が作業しているところや

薪窯で焼くところ(薪窯の中)も

撮影していただけます

 

 

 

 

ジャムおじさんも

 

 

そしておひさまパン工房での午前の部が終わると

酒と器の久保田さんで

恒例の限定酒を試飲させていただきます

 

 

注がれている龍勢の番外品や

手前の龍灯なんかは

滅多に飲めないんですよ

 

 

 

 

そしてランチは大鳥居がのぞめる

天ぷら屋「津久根島」さん

 

 

 

 

絶品のあなご天丼だけでなく

窓からは素晴らしい景色を味わえます

 

 

ランチを終えると午後の部がスタートで

青葉が目に優しい宮島の風景を切り取っていただきます

 

 

 

 

素敵な他のお写真は

Facebookに投稿していただいておりますので

もし良ければ覗いてみて下さい

 

 

それにしても

ミキサーや天板

はたまた薪割り用の斧など

思いも寄らない場所を撮影されていて

汚れに内心ひやひやしましたが

実に味のある写真に仕上げていただいていて

それはそれでお店の中を見つめ直す

良いきっかけになりました

 

 

 

 

麗先生からは面白い企画を

早くも頂戴しておりますので

また次回をご期待ください

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly