top of page

いいことありました。


先日、アジアトライアスロン大会の開催に伴い、お店の前が通行止めになりました。


さすがに営業できないため、こういう時だからこそとイギリスのお菓子やケーキを作っているお店を調べて訪ね歩いてきました。


その中の1つに、うちと同じようにBREW TEA CO.の紅茶を扱っているところがありました。





うちも同じものを売っている話を店主のかたにしたら、近所にBREW TEA CO.の方が住んでいらっしゃるとか、BREW TEA CO.仲間の店を紹介してもらったりするハッピーサプライズがありました。


せっかくなのでそのお店に行ってみたら、紅茶の話や英国展のことなどを惜しげもなくたくさん教えてくれて、もうほぼ有料セミナー状態。


いただいたミルクティーのおいしかったこと。


品質管理が行き届いた紅茶葉であれば、たいてい普通に美味しいのですが、低温殺菌された特別な牛乳を使用していたり、きっちり温度と時間をコントロールして淹れられたものは次元が違いました。


そんな極上の経験をさせてもらったこともあって、OHISAMAで淹れる紅茶の抽出時間が少し長くなりました。


あらかじめ、ご了承ください。





BREW TEA CO.の輪には続きがあります。


イギリス菓子を専門にやっているところなんて、日本中を検索しても実は殆どありません。


「#ヴィクトリアサンドイッチケーキ」「#キャロットケーキ」とかでやっと見つかります。


それで思い切ってBREW TEA CO.さんに電話をして、お取引先のお店を紹介してもらいました。


紅茶を売っている(淹れている)→焼き菓子やケーキがある→イギリス菓子があるかも、の連想ゲーム的な発想からそうしました。


急な問い合わせにもかかわらず快く調べて下さり、翌日にもメールでショップリストを送ってくれました。


ご縁ってつくづく大事だと再確認させてくれた出来事でした。





BREW TEA CO.さんの紅茶にはこだわりがたくさん詰まっているので、売り場を進行方向の一番最後に変えました。


POPやプライスカードをじっくり読んでもらい、納得してお買い物をしてほしいからです。


広島は紅茶文化が無いに等しいくらい、マイナーな飲み物です。


でもお菓子と一緒に食べると味を邪魔しないし、飲食後に口の中をすっきりさせてくれるため、いつも新鮮な気分でお菓子を食べ続けることができます。


廿日市に紅茶ファンが一人でも増えるよう、英国菓子を作り続けていきますのでどうぞ、遊びにいらして下さいね。






ぶどう、レモン、春の花の寄せ植えが、玄関でお待ちしております。


今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。



書いている人




ノムさん

広島生まれの広島育ち。

ルンビニ幼稚園、五日市町立南小中学校、広島県立廿日市高等学校卒。

趣味はサッカー番組を見ることと、ガーデニング。


LINEでOHISAMAと友達になる


みんなの趣味の園芸~OHISAMAのページ



閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page