• 直 野村

スコーンの作り方トッピング編


アイシングとかチョコレートのような液体に近いものは、ふりかけたり塗ったりすればいいんですが、形ある固形物は一捻りが必要です。


スコーン生地は少しベタベタしているので、そのまま何かを乗せて焼いても、くっつくことはくっつきます。


けれど商品として販売するとなると、カバンの中に入れて揺られたり、宅急便だとガタゴト衝撃があって簡単に外れてしまいます。



このlotsuのクッキーは、薪窯スコーンを焼き上げた後にアイシングをちょこんとして、乗せています。


これが意外と頑丈なんですね。


プレッツェルはスコーン生地に霧吹きをしてから、軽く押しつけてから一緒に焼きます。


割れやすいので加減が難しいですが、慣れると楽です。


スモアのマシュマロは、スコーンが焼き上がった後、粗熱が取れてからくっつけています。


マシュマロを半分に割ると切り口はネバネバしているので、そのままスコーンに押しつけると綺麗にくっつきます。


それからバーナーで焦げ目をつけます。


初めて作った時は生地に乗せて焼いたので、跡形もなく溶けてなくなった失敗をしました。


みなさんも色々トッピングしてみて下さいね。


#スコーン #トッピング 

閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示