top of page

スコーンの食べ方に迷ったらこれ!広島の薪香るスコーン店おすすめのジャムやクリームの組み合わせ


みなさんは、プレーンなスコーンを美味しく食べるだけでなく、その時間を優雅に過ごしたいと思いませんか。


営業日は朝一番に薪窯の火を起こして、その熱でスコーンや食パンを焼き、隙間時間に昼食を食べて翌日の仕込みを終えるのが午後2時ごろ。


いつもバタバタです。


だからアフタヌーンティーは、言葉とは裏腹に、すぐに食べられるチョコやフルーツの入ったスイーツ系のものばかりを選んでいました。


でも最近は、英国式クラシックスコーンや全粒粉スコーンなどプレーンなスコーンに好みが変わりました。


なぜならプレーンなスコーンを割ってジャムやクリームを塗ると、そのひと手間が息抜きになりますし、どこか優雅な感じがするからです。


そこで今回は、スコーンの食べ方に迷ったらぜひ試していただきたい、広島で12年以上スコーンを焼き続けてきたスコーン店おすすめのジャムやクリームの組み合わせを3つご紹介します。


美味しいスコーンと贅沢で優雅な時間を楽しみたい方は必見です!





おすすめ1 季節のジャムとクリーム


スコーンとジャムは切っても切り離せない定番の組み合わせです。


それくらい相性がいい食べ物同士です。


プレーンなスコーンは甘さが控えめに作られていることが多いため、ジャムで甘みを補うとぐっと美味しくなります。


けれどジャムは糖度が高くて、直接的な甘みが苦手な方も少なくないと思います。


そんな時は、ホイップクリームまたはクロテッドクリームをジャムと一緒にサンドすると、甘みがマイルドになります。


また、乳製品の香りとコクがジャムと口の中でとろけて、さらに美味しくなりますよ。


フルーツサンドを作ったあと、少し余ったホイップクリームでよくやる組み合わせです。


変化球としては、種類の違うジャムや、あるいは苺ジャムと練乳などと組み合わせると新しい味の発見があります。



おすすめ2 はちみつとバター


これも好きな組み合わせです。


バターは冷たいままでもいいのですが、半分に割ったスコーンにバターのかたまりをトッピングしてトーストして溶けたところにはちみつを垂らすと、風味がぐっと増してさらに美味しくなります。


はちみつは今、国産だけでなく外国産もあったり、採蜜する花の種類によって風味が全然違いますから、色んなはちみつを試してみるのもいいかもしれませんね。



おすすめ3 クリームチーズとナッツ


クリームチーズの爽やかな酸味とコクは、ナッツ類とよく合います。


アーモンドやくるみ、そしてピスタチオがおすすめです。


ポイントは、ナッツ類を軽くトーストして香ばしくしておくことです。


たった2、3分温めるだけで、味わいがかなり違ってきます。



今日のまとめ


今日は、プレーンなスコーンに合うおすすめのジャムやクリームの組み合わせを3つご紹介しました


①季節のジャムとクリーム

②はちみつとバター

③クリームチーズとナッツ


皆さんもよかったらお試しくださいね。

今日ご紹介したジャムやはちみつは、こちらのネットショップで購入できます。



⚫︎宮島はちみつ

 世界遺産の宮島で、人知れず樹上に咲く花の蜜を初夏に採蜜して瓶詰めしました。

 クセのない、自然な甘みが特徴のはちみつです。


⚫︎苺ミルクジャム

 苺ジャムとミルクジャムが二層になっているお得な一品です。


⚫︎苺ジャム

 薪窯で苺を丁寧に炊いて作ったジャムです。


⚫︎せとかジャム

 スコーンを焼き終わった薪窯の余熱で炊いたジャムです。

 せとかは愛媛県の大三島で育てられた甘い柑橘せとかです。



書いている人


ノムさん


2010年に宮島で創業し、2017年からは現在の場所でスコーンや食パンを薪窯で焼いています。


広島生まれ、広島育ち。


小学校から始めたサッカーは大学まで続けていました。


今は体が動かないので、観葉植物を育てることが一番の趣味です。


音楽は坂本龍一のようなジャンルを定義できないような世界中のアーティストの作品を聴いています。



閲覧数:190回0件のコメント

コメント


bottom of page