top of page

植え替え

春の花の寄せ植えを夏の花バージョンに、植え替えをしました。


去年の12月か、今年の1月に作ったハンギングバスケットには、ビオラやアリッサムなど、色とりどりの花を植えていました。


春になるにつれて花数が増え、気持ちがずいぶんと和んだものでした。



しかし、最近は茎が成長し過ぎて倒れたり、力が弱まってきた様子でした。


それでまだ花を咲かせているものは花壇へ、ヘデラやワイヤープランツは次のハンギングバスケットに再利用することにしました。





初めてガーデニングをやり始めたころはハイになって気づかなかったんですが、30鉢以上も作っていたんですね。


どうりで朝夕の水やりに時間がかかるはずです。


とにかくいったん全部、壁から下ろして、植物と土を分けました。





続いてビオラやノーズポールはもう少し咲くので、花壇へ引っ越しました。


もともとの土壌がいいのか、すぐに根付いて花を咲かせ続けています。


その証拠に、去年は植えても咲かなかった夏から秋に咲く品種のラベンダーが、つぼみをつけ始めています。





そして例によって、花屋めぐりをして少しでも状態のいいものを集めました。


ただ、1鉢あたり10個くらい苗が必要なため、けっこうな出費になります。


それで今回は園芸家のかたのアドバイスで、大切に育てれば長生きするグリーンを中心に集めました。


カットして挿し木で増やせるのも良い点です。


そして完成したのがこれです。





白い花は日日草、ペチュニア、ベゴニアなど、あとはカラーリーフと呼ばれる緑系の植物でかためました。





夏バージョンは見た目に涼しいことも意識しました。





これで秋まで楽しめそうです。


テラス席のピンクのペチュニアも満開です。


涼しげではないですが、、、。





夏にはぶどうもレモンも収穫が控えているのも今から楽しみです。


来店するときぶどうの蔓が邪魔でしょうが、どうかご容赦くださいね。


今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。



書いている人




ノムさん

広島生まれの広島育ち。

ルンビニ幼稚園、五日市町立南小中学校、広島県立廿日市高等学校卒。

趣味はサッカー番組を見ることと、ガーデニング。


LINEでOHISAMAと友達になる


みんなの趣味の園芸~OHISAMAのページ



閲覧数:11回0件のコメント

Comments


bottom of page