アセルカデ

EA7D9AA9-CBDE-4C00-812D-009D03224443_1_201_a.jpeg

「薪窯で焼くこと」と「手しごと」を
大切にしています。

news

2022/12/1

年末年始の営業日のご案内です。

12月29日(木)〜1月2日(月)

​ 1月 6日(金)〜1月9日(月・祝)

2022/12/1(木)〜25(日) 

「冬の薪香るシュトーレン」の販売について、ご案内いたします。販売期間中でも製造予定数に達した場合、終了いたしますのでご注意下さい。

<販売期間>

12月1日〜25日

<ご予約方法>

店頭受取りの方→LINEあるいは、お電話

*尚、お受取りはご予約日の翌週木曜日以降と

 なります。

お取寄せ・配送の方→​オンラインショップ

https://ohisamapan.buyshop.jp/items/68828000

2022/11/28(月)〜 

広島駅2階ekie(エキエ)内「夢百選」にて、宮島はちみつをテーマにした食品イベントに「宮島はちみつ米粉スコーン」を出品します。

​*「夢百選」はアンデルセン向かいのスペースです。

2022/11/23(水・祝) 

臨時営業いたします。

2022/11/19(土)〜11/23(水・祝) 

蔦屋家電3Fイベントスペースにて「クリスマスマルシェ」が開催されます。おひさまパン工房も「薪香るスコーン」「クリスマスマルシェ限定シュトーレン」を持って参加いたします。

https://edion-tsutaya-electrics.jp/hiroshima/event/2022/10/christmasmarche.html

2[1].png

​about

お客様においしいサンドイッチやスコーンを召し上がっていただくために、おひさまパン工房では「手しごと」と「薪窯で焼くこと」を大切にしています。

​食パンやスコーンに使う酵母はこの6年間毎日、目で見て、香りをかいで、手で触って状態を確かめながら育てています。

サンドイッチに使うクリームやソースは手作りし、薪窯の燃料になる薪は斧で割り、くべやすい大きさに揃えてから燃やします。

​どれも大変な仕事ですし効率的ではありませんが、五感と体力を使う方法でやった方が美味しいものができるので続けています。

 

それにこの考え方に共感してくれたお客様からお礼のお手紙やメールをいただいたりすると、もっと喜んでいただけるようにまた明日から頑張れるんですよね。

​商品ラインナップ​

shop items

AA1C784B-9559-41DC-9BC2-AFE1B0416883_1_201_a.jpeg

スコーンギフト商品ラインナップ

scone gift items

​​あの方への贈り物に「薪香るスコーン」はいかがですか。

ご来店前に、お電話やLINEでご予約されますと、ギフトラッピングでお待たせず、お渡しすることができます。

TEL   0829-32-6055

LINE https://lin.ee/vsyjcoY

0AB64688-90EB-4A46-BE0B-D99650C10B28_1_201_a.jpeg

おまかせ6種入り  税込2,000円

おまかせ9種入り  税込3,000円

おまかせ15種入り 税込4,800円

​ご来店時にお客様ご自身でお選びいただくこともできます。

*上記価格には、商品・箱・包装紙・リボンが含まれます。

1567C041-AE73-4413-8021-2ABCF5F6F874_1_201_a.jpeg

手提げ袋をご入用の方は、別途お申し付け下さい。ギフト商品を入れるためのオリジナル手提げ紙袋は、小・中・大・特大サイズのご用意があります

また、薪香るスコーンが2〜6個入る専用の小袋(写真手前2種類)もあります。

​税込40円〜

​お取り寄せ商品ラインナップ​

online store items

​季節商品ラインナップ​

season items

5BF662FE-D71E-448D-BFD9-D200A7126299_1_201_a.jpeg
wix横長 (4)_edited_edited.jpg

食パンとスコーンを焼いているのは薪窯です。なぜだと思いますか。

家庭や一般的なお店では、電気やガスのオーブンでパンやスコーンを焼きます。スイッチ1つで、オーブンの温度やパンを焼く時間が設定できて、商品を安定して作れるからです。お店にある業務用の巨大なオーブンともなると、焼き床が2段・3段になっていて、一段ずつ温度設定を変えることができます。だからいろんな種類の商品を同時にたくさん焼くことができて、とっても便利。

一方、薪窯は焼き床はたった一つで、薪をせっせと焼いて温度を上げるのは機械ではなく他でもない人間です。まず薪を斧で割り、それを窯の前まで運んで、火を着けるところからスタート。しんどくて、それだけで疲れてしまいます。電気代よりも薪代の方が経費として高くつくので精神的にも疲れます(涙)。


さらに燃やし始めたら燃やし始めたで、毎朝違う窯の温度や太さも乾燥具合も異なる薪を選びながら、窯にくべる量や燃やす時間を調節しなくてはいけないので大忙し!おまけに横目で生地の発酵の進み具合を確認し続けなければなりません。朝の職人は、誰も話しかけないでオーラ全開です(笑)。そんなに頑張ってもオーブンのように設定温度を維持できないばかりか、窯の中は場所によって温度ムラがあって、食パンやスコーンの生地を移動させながら焼く必要があります。

それでも薪窯で商品を作ることにこだわります。石から大量に発せられる輻射熱で、水分を閉じ込めたまま独特な食感と風味に一気に焼き上がげて美味しいものができる誘惑から逃れられないからです。この他にはない味を、みなさんにもぜひ知ってほしいと思います。

wood-fired oven

薪窯について

partner shops

パートナー

スコーンの販売をして下さっているパートナーショップ様です。

​●ゆめタウン廿日市店

〒738-0023 広島県廿日市市下平良2丁目2−1

TEL 0829341311

●​よりん菜

〒738-0042 広島県廿日市市地御前1丁目22−30

TEL 0829362831

contact us

ご連絡

サービスや商品、取材のお問い合わせは、下記のメールフォームまたは右下のチャット(吹き出しマーク)からどうぞ。

​サンドイッチやスコーンのご予約は、下記のLINE・お電話にてお願いいたします。

お問い合わせして下さって有難うございました!
​後ほど、お返事を差し上げますね。

おひさまパン工房

​〒738-0024 広島県廿日市市新宮2-14-14
電話 0829-32-6055

営業時間
11:23 ~ 17:00
休業日
​月・火・水曜日
カレンダーはこちら>>

​公式SNS


 

  • Instagram
  • Facebook