•  

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    食パンとカフェ

    薪窯パンの店

    おひさまパン工房

    SINCE 2010

  • Message

    世界で一番美味しいパン工房になる。

     

    誤解を恐れずに言えば

    目指すところはこれに尽きる気がする。

     

    どんなに見てくれが悪くても

    家族や友人や恋人が作ってくれた料理は

    なんだって美味しい。

     

    世界一に違いない。

     

    心で食べるからだ。

     

    そんな料理は工場では作られない。

     

    家のキッチンで作られるはずだ。

     

    冷蔵庫や戸棚の中に

    いつも置いてある材料だけを使って。

     

    おひさまパン工房も

    家のキッチンで

    大好きな人のために

    料理するようにパンを焼きたい。

     

    廿日市や広島の

    美味しい野菜や果物でパンを焼きたい。

  • THANKS TO

    HATUKAICHI CITY

    浅原農園(浅原)      ブルーベリー

    荒木さん(廿日市)     レタス

    岩本さん(廿日市)     唐辛子

    浮田さん(廿日市)     ブロッコリー 

    川口さん(廿日市)     夏みかん

    倉西さん(廿日市)     リーフレタス

    佐伯醤油(津田)      醤油

    迫田さん(佐伯)      菌床しいたけ

    杓子の家(宮島)      薪(杓子の端材)  

    新竹農園(宮島)      はっさく

    千日酢造(須賀)      酢

    チチヤス牛乳(大野)    牛乳

    中国醸造(桜尾)      酒類

    中本園芸(原)       ブルーベリー

                  薪(古くなった酒樽)

    永本建設(新宮)      薪(柱の端材)

    肉の菊貞(串戸)      瀬戸もみじ豚

                  ひろしまハーブ鳥 

    畑楽ファーム(浅原)    いちご(よつぼし)

    はつかいちプラム農園(峠) プラム

    前川農園(友田)      野菜   

    桝井さん(宮内)      金柑

    満月農園(浅原)      人参(酵母用) 

    水田さん(廿日市)     みず菜    

    溝口さん(廿日市)     わさび菜   

    HIROSHIMA CITY

    グリュックスシュバイン(石内) ハム

                    ウインナー

    中村鶏卵(楽々園)       広島県産向原農園たまご

    前田材木店(隅の浜)      薪

    KURE CITY

    蒲刈物産(蒲刈)   海人の藻塩 

    ますやみそ(西中央) 米こうじ(酵母用) 

    FUCHUU CITY

    小倉園(上下町) 広島県産ほうじ茶

    HOKKAIDO

    アグリシステム 小麦粉

    MIE

    平和製粉 小麦粉

    yamaguchi

    M's Honey 宮島はちみつ

  • NEWS

    休業日

    4月と5月は月曜日と火曜日をお休みいたします。

    10連休のゴールデンウィーク期間中も同様です。

    5月1日(水)

    三越広島店にて、パンフェスタに出店いたします。

    5月12日(日)

    廿日市・野村病院にて、昨年に引き続いてパンの販売を行います。

    5月26日(日)

    山口県岩国市・iroherbにて、パンの販売を行います。

    毎週金曜日

    あいプラザ内・コーヒーショップあんずにて、パンの販売を行なっています。

  • Special Bread

    復刻おひさまパン

    72時間仕込み

    おひさまパンの一番の思い出は、忘れもしない2010年4月12日の宮島でオープンした初日のことでした。

    当時はおひさまパン1本だけでやっていこうと決めていて、菓子パンなどその他のパンは焼かないことにしていました。

    にも関わらず、焼きあがったおひさまパンが型にこびりついて取れず、無理やり取り出そうとしてパンがボロボロになりました。

    狭い店の中はお客様でいっぱいで、恥ずかしくて恥ずかしくて泣きそうでした。

    他に売るものがないので集まったお客様にお詫びし、夕方に焼き直す約束をしてもう一度来てもらうことにしました。

    また来ることができないかたには、島の中のことですから配達を約束しました。

    けれどその夕方。

    型が新しすぎて剥離用の油が金属に馴染んでいなかったんでしょうね。

    また失敗です。

     

    この世から消えてしまいたかったです。

     

    宮島のかたは本当に優しかったから、ボロボロのパンでもいいから買う、と全員が言ってくれました。

    しかしちっぽけなプライドは、それをやっちゃパン屋としておしまい、と売りませんでした。

    ちゃんと焼けるようになったと自信をもって言えるようになったのは、3年くらいしてからでしょうか。

    週に何度もおひさまパンだけを注文してくれる島内のかた、月参りで来られる島外のかた、配達で勝手に家の中にパンを置かせてくれるかた、お取り置きしたのを忘れたかたに届けてくれるその友人知人、お客様が多い時には袋詰めを自らしてくれるかた、島外から来られたお客様に「いつでも来れるから」と順番を譲ってくれる島内のかた、パンを買いに来たのかおしゃべりにパン屋へ来たのかよくわかんないかた、そんなかたがたが増えるにつれて、パンがだんだん良くなって、たくさん売れるようになりました。

    プロフィールにも書きましたが、たくさん売れるようになると忙しくなり過ぎて、火傷、裂傷、熱中症、病気、五十肩、臨時休業が

    年間1か月にもなり、あれこれ考えて宮島を離れることに決め、おひさまパンはもう焼かないことにしました。

     

    移転して1年以上、おひさまパンを焼くことを頑なに拒んでおりました。

    しかしながらオープン初日にボロボロになったパンを買うと言ってくれた、宮島のかたがたが移転先の廿日市まで何度も何度もお願いに来られると断れるはずもなく、また焼くことにしました。

    ただどうせなら、より美味しくしようとレシピや製法をアップデートしました。

    まず材料の生クリームの量を増やして、トーストせずにちぎって食べても美味しい、柔らかいパンの耳に改良しました。

    それから以前は生イースト使ってその日に仕込んでその日に焼いていたパンを、ヨーグルトから起こした発酵種を使用して72時間かけ、日をまたいで4日間かけて丁寧に作ることにしました。

    1日目は、前の日に作ったヨーグルト酵母に、新しいヨーグルトと宮島の樹上に咲く花から採蜜されたハチミツを足して24時間置き、元気な状態にします。

    2日目は、それを使って作った中種を24時間発酵させて酵母を増やし、発酵を安定させます。

    3日目は、生クリーム、練乳、バターなどの乳製品を練りこんで作った生地を、冷蔵庫で24時間寝かせてゆっくり発酵させます。

    そして4日目。

    程よく発酵した生地を機械を使わずに麺棒を使いながら手で成形し、型に入れ、地元の森の木を燃して熱した薪窯でじっくりと焼き上げます。

     

    色々と作り方を変えたので味について賛否両論があることは事実です。

    でも変わらないのは、このパンを美味しいと言って買ってくれるかたが、みーんな優しいことなのです。

  • Instagram

  • Blog

    ほぼ毎日更新、Instagramはこちら ↓ https://www.instagram.com/ohisamabakery/     こんばんは。 広島廿日市の薪窯で焼くパン屋のおひさ...
    ほぼ毎日更新インスタグラムはこちら↓ https://www.instagram.com/ohisamabakery/     こんにちは。 広島廿日市の薪窯パン屋、おひさまパン工房です...
    7 janvier, 2019
    新年明けましておめでとうございます     本年は営業日や休業日が不規則となっております     オープンの時間も午前9時から 午前11時からに変わりました     ...
    More Posts
  • Access & Contact

    お車の場合、当店を挟んだ交差点の上下線ともUターンが可能です。

    広島電鉄「廿日市市役所前駅」より山に向かって徒歩6分。

    JR「宮内串戸駅」より東に向かって徒歩9分。

    広島県廿日市市新宮2-14-14
    11:00 - 17:00
    月・火曜日休み(4月、5月)
    0829-32-6055
  • 廿日市の森と海をつなぐパン屋を作る

    まだ地図には名前はどこにもない

    灼熱の工房

    絶えざる困難

    3年続けば紙の地図に名前がきっと載る

    10年続けば名所に必ずなる

    そしていつか街の風景になるに違いない

  • Boulanger

    パン職人

    野村 直

    広島生まれ、広島育ち。

    五日市町立南小学校-五日市町立南中学校-広島県立廿日市高等学校-京都外国語大学卒業。

    趣味はずっと続けてきたサッカー。

    あと、パン食でしょうか。

    休みの日もいろんなお店で新しいパンを見つけては食べ続けています。

All Posts
×